松本酒造さんに蔵見学に行ってきました。

IMG_3024

伏見の大手筋をまっすぐ行くと一瞬「お寺」と見間違えるような立派な塀に囲まれた

『松本酒造』さん。酒造り最盛期の忙しい中貴重な時間を割いてもらい快く迎えていただきました。

 

IMG_5461

【洗米の際に使う木桶】

現在ではこの木桶を造られる職人さんも少なくなって大事に使われています。

IMG_6411

 【日本酒を入れる斗瓶】

一升瓶が10本分の斗瓶は現在作り手がおらず、貴重な品とのことです。

 IMG_2134

【約2週間経過した酒母】

こちらのタンクは2月14日(予定)に『超あらばしり』として入荷予定です。

 IMG_7256

【温度変化や時間・室温などを細かくチェック】

 IMG_0649

【瓶詰めの最終兵器『びん太』くん】

なんと吟醸酒などは一本一本手作業で瓶詰めしているのです。

 IMG_5439

 

【100年前に使われていた桶とダンディーな松本保博社長】

 IMG_4863

【杜氏の松本日出彦さんと記念撮影】

 

江戸後期の寛政三年(1791)に創業以来、二百有余年酒造りを続けられている松本酒造さん

平均年齢は32歳と若く、杜氏の松本日出彦さんはなんと30歳、

なんと年下ではないですか。(頭が下がります)

酒造りに関して松本さん曰く

「お米の旨みを引き出すために僕たちにできることは温度変化などの環境を整えることと、

常に清潔に保ち雑菌の繁殖を防ぐことです」とのことでした。

実際見た目は古い蔵でしたが、中は近代化をすすめ清潔で室温管理を徹底していました。(寒かったです・・・)

これからますます目の離せない蔵です。

 

忙しい中松本保博社長・松本日出彦杜氏・スタッフの皆様ありがとうございました。(感謝)

 

 IMG_3808

 最後にお土産までいただきありがとうございます。

お店の「酒粕鍋」で使わせていただきます。(感謝)

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

新春のおすすめ日本酒

今年最初の日本酒紹介です。

foodpic3050106

 

foodpic3050105

 

秋田県一押しの「新政(あらまさ)酒造」さんから届いた

『新年純米しぼりたて生原酒』です。

個人的に大好きな蔵で必ずお店にはストックしているいるのですが、面白い試みとして

元旦の日付が変わった瞬間から搾り始め、お昼には出荷されるという粋な計らいの一本です。

出来立てのフレッシュな味わいと白ブドウを思わす香り。

是非この機会に一度お試しください。

グラス700円 酒器1000円

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

本年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。

 

年末から「株価が上った」とか「鮪が1匹1億5000万で競り落とされた」、「百貨店のお正月の売上が前年対比で大幅にアップした」など、景気のいい話で盛り上がってますが、こんな話が1年中持続してくれたらいいのですが・・・。

 

今年も浜町は、「もっとリーズナブルな店」「もっと値打ちのある店」をモットーに、リピーターさんやご紹介(口コミ)のお客さんでいつもにぎわう店を目指してがんばっていきたいと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

久しぶりの日本酒紹介です。

まずはコレ!!

 

『新政(あらまさ) 隠し酒 純米吟醸 生詰め原酒』

なんと蔵出し100本限定の超レア品です。

「料理と相性のよい白ワイン」をイメージして醸された試験醸造で、市販予定ではなかったものを

蔵出した一本です。

口に含むと青リンゴを思わす香りと豊かな広がり、少し甘味を感じる味わいと

原酒ならではの力強さ。

日本酒が苦手な人でもスイスイを飲んでしまいます。

グラス800円 酒器1100円

 

つづいて

 

『獺祭(だっさい) 純米大吟醸 寒造早槽48 しぼりたて生』

最近非常に人気が高く入荷が難しくなってきた獺祭ですが、

11月から3月までの期間限定で醸される「寒造早槽(かんづくりはやぶね)」が入荷しました。

クリアな味わいとすっきりとした味わいはそのままにしぼりたてのフレッシュ感がプラスされ

さらにレベルの高い一本に仕上がっています。

グラス800円 酒器1100円

 

どちらも限りがあるのでお早めに!

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

第4回日本酒イベント『佐々木酒造(聚楽第)』さんをお迎えして

日本酒イベント全4回のラストは洛中(旧市内)で酒造りを続けていらっしゃる

『佐々木酒造』さんに来ていただきました。

 

「聚楽第」「古都」「まるたけえびす」など京都にちなんだ銘柄が多く

また俳優の佐々木蔵之介さんの実家としても有名です。

 

 

お話を聞かせていただいた 代表取締役 佐々木晃様

日本酒の製造工程や違いの出し方など面白く説明いただきましたが

特に印象に残ったのは

「フランスでは一人に対するワインの年間消費量が50%を越えているのに

日本では日本酒の年間消費量が5%にも満たない。

もっと日本酒の素晴らしさを伝えて盛り上げていきたい」とのお話でした。

 

 

今回ご用意した銘柄(すべて佐々木酒造さんのお酒です)

・聚楽第(じゅらくだい) 純米大吟醸

・古都 純米吟醸原酒 ひやおろし

・秋晴れ 蔵出し原酒

・聚楽菊(じゅらぎく) 純米

・丸竹夷(まるたけえびす) 純米

・まるたけえびす 本醸造

 

ご用意したお料理の一例(八寸 十種盛り合わせ)

 

 

 

佐々木酒造さんの人気はすさまじく

本来ならば先着30名様のところを、どうしてもとの希望も多く40名様

にお越しいただきありがとうございました。

 

恒例になりつつある蔵元との記念撮影(笑)

 

この度の日本酒イベントに進んで協力いただいた『北白川 にしむら酒店』様

貴重なお時間を割いて来ていただいた佐々木晃様

暑い中ご来店いただいたお客様

おかげ様で大盛況のうちに終えることができました。

本当にありがとうございました。

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

第3回日本酒イベント『北白川 にしむら酒店』さんをお迎えして

前回は伏見の蔵元をお迎えしてましたが、今回は趣向を変えて

消費者の立場からと言うことで懇意にしていただいている

『北白川 にしむら酒店」店主の西村道隆さんに来ていただきました。

 

 

今回は西村様にお願いして日本酒を取り揃えていただいたのですが、

自慢の日本酒氷温庫で熟成された個性の強い品揃えでした。

 

 

・風の森 純米大吟醸 斗瓶とり 生〈南部杜氏 古澤俊夫〉

   【奈良県 油長酒造 醸造年度10BY】

・大治郎(だいじろう) 純米 火入れ(一回)

   【滋賀県 畑酒造  醸造年度12BY】

・鉄砲隊 純米 番外編 火入れ(一回)

   【和歌山県 吉村秀雄商店 醸造年度 18BY】

・越乃雪月花 吟醸 生

   【新潟県 妙高酒造 醸造年度9BY】

・三千盛(みちさかり) にごり酒 生

   【岐阜県 三千盛  醸造年度7BY】

 

一番新しいので6年前、古いのだと1997年醸造の17前でした。

ほんと熟成というより「忘れられてた酒」って感じです(笑)

しかし味わいは日本酒マスターの店主が選んだだけあって

個性的で味わいの深いものばかりでした。

それにあわせていつもより濃い味付けの料理を用意していたので相性もバッチリでした。

 

 

しかしこの『三千盛』の17年ものは「にごり酒」と言うこともあって一際パンチが効いてました。

これに負けない酒肴となると「鮒寿司」や「酒盗」あたりでないと・・・

 

 

ご来店頂いたお客様

ゲストを引く受けて頂いた西村道隆様

お暑い中どうもありがとうございました。

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

第2回日本酒イベント『斎藤酒造(英勲)』さんをお迎えして

先日8月19日に行われた日本酒イベントの報告です。

お忙しい中『斎藤酒造』さんから

醸造責任者 藤本修志様

営業担当  会田様

に来ていただきました。

 

ご存知の通り14年連続で全国新酒鑑評会金賞を受賞されたいる蔵元です。

特に京都産米『祝(いわい)』で醸すお酒に力を注がれてます。

と言うことで当日ご用意した日本酒です。

 

・英勲 純米大吟醸 無圧しぼり無濾過生原酒

・英勲 特別純米 無圧しぼり無濾過生原酒

・英勲 「古都千年」 純米吟醸 

・蔵元からのサプライズ

・月の桂 うすにごり 無濾過生原酒

・招徳 純米 無濾過生原酒

・澤屋まつもと 純米酒

 

特に今回は蔵元からサプライズで頂いた(写真一番右)市販されていない

出品酒のおりの部分をビン詰めした日本酒はまろやかで美味しく、貴重な体験をさせていただきました。

 

また限定品の「英勲 純米大吟醸 無圧しぼり無濾過生原酒」も香り、ふくらみ、のど越し、さすがと唸る一本でした。

当店では「英勲 特別純米 無圧しぼり無濾過生原酒」を定番ご用意しております。

 

 

最後に藤本様と記念撮影。

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

第1回日本酒イベント『藤岡酒造(蒼空)』さんをお迎えして

昨日行われた第1回日本酒イベントの報告です。

浜町としては初めての試みでしたが、定員いっぱいのご来店があり大盛況でした。

 

 

ご用意させて頂いた日本酒

・蒼空(そうくう) 純米吟醸[愛山]生酒

・蒼空 純米[美山錦] 

・蒼空 純米[美山錦]おりがらみ 無濾過生原酒

・蒼空 純米[短かん渡船]

・月の桂 流光(りゅうこう) 本醸造

・丸竹夷(まるたけえびす) 純米

・富翁(とみおう) 純米[山田錦] 無濾過生原酒

 

 

忙しい中ゲストとして来て頂いた

『藤岡酒造 五代目蔵元 藤岡正章様』

造り手ならではの苦労や工夫をわかりやすくお話していただきました。

また、席をひとつずつ回っていただき日本酒ファンにはたまらない時間を過ごさせて頂きました。

 

 

日本酒に合う料理とし料理長が腕を振るった料理の数々

 鯛酒盗和え 間八西京焼 炊き合わせ 出し巻き つくね

 枝豆 自家製豆腐 天ぷら盛り合わせなどなど

 

記念に撮らせていただいたツーショット(笑)

 

 

ご協力頂いた北白川「にしむら酒店」様

忙しい中お時間を割い頂いた「藤岡酒造」藤岡正章様

お暑い中ご来店頂いたお客様

本当にありがとうございました。

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

『夏のクールな日本酒イベント』続報

このたび浜町にて行う『夏のクールな日本酒イベント』の続報です。

 

第1回「藤岡酒造(蒼空)」藤岡正章様をお迎えして【8月5日】の回がご好評につき定員に達したため参加を締め切らせていただきます。

予想を上回る反響ありがとうございました。

 

第2回「齊藤酒造(英勲)」様【8月19日】

第3回「にしむら酒店」様【8月26日】

第4回「佐々木酒造(聚楽第)」様【9月2日】

はまだ若干の空きがございますので興味があれば参加をお願いいたします。

 

 

カテゴリー: 四季彩々 コメントをどうぞ

シュワッチ!!

 

洒落たネーミングの「上喜元(じょうきげん)」『酒和地(しゅわっち)』

近年静かなブームの発泡性の日本酒です。

よくある後から炭酸ガスを注入するタイプとは違い、もろみと一緒に瓶内発酵させる

いわゆるシャンパンと同じ製法で作られてます。

夏の暑い時期に心地よい微発泡と純米吟醸の香りとキレと楽しめます。

実は夏季限定でまだ飲んだことがないのですが・・・

数日内に試飲しようと思ってます(笑)

 

日本酒イベントの告知

これから夏本番を迎えるにあたってクールな日本酒イベントを企画しました。

日頃なかなか蔵元に行く機会を作れない方も多いと思います。

そこで、浜町に蔵元をお呼びして日本酒談義に花を咲かせながら

楽しくお酒を飲んでいただこうと思います。

よろしければ仲間を誘ってご参加ください。

詳しくはトップページの

お知らせ&サイト更新情報の『夏のクールな日本酒イベント』をご覧下さい。

カテゴリー: 四季彩々 2件のコメント